« 大統領の理髪師 | トップページ | PAYBACK »

エターナル・サンシャイン

今日は、14:05分の回の『エターナル・サンシャイン』を観てきました。
監督:ミシェール・ゴンドリーと原作チャーリー・カウフマンコンビで観ていて、互いのカラーが出ていて良かったと思います。ただ、内容やストーリー展開は話を書いているだけあって、チャーリー・カウフマンらしい仕上がりでいくつかおいてかれそうになった場面がありましたが、コンドリー・カラーで表現されたカウフマンの種はうまく花が開いた感じがしました。

主演:ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレットでその脇を固めるのがイライジャ・ウッドやキルステン・ダンストなどです。『ヒューマン・ネイチャー』コンビの第2弾でありますが、僕はこれは映像がきれいで、CMやミュージック・クリップなどを作っている監督さんだなと、改めて感心させられました。ゴンドリー監督とカウフマンの懐の深いラブストーリーでした。セリフはチャーリー独特な雰囲気で、面白かったです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76640/3360585

この記事へのトラックバック一覧です: エターナル・サンシャイン:

コメント

コメントを書く